SPオーク保育園

阪急茨木市駅
徒歩4分の
企業主導型保育園

〒567-0828
大阪府茨木市舟木町5−12
ホワイトビル 2F

2022/6/3 安全のために・・・不審者対応訓練

SPオーク保育園では、
避難訓練(火災・災害対策)を
毎月1回行うとともに、
防犯訓練(不審者対応)を
年2回行っています。

SPオーク保育園の外観

今回のブログは、
防犯訓練の様子を紹介します。

 

本日の訓練目的は
「不審者が来た時の避難の方法を知る」
本日のシチュエーションは、
「不審者が園に来て、園内に入れろと求める」
というもの。

 

不審者役は、
事務職員の私(男性)が行いますが、
事前に台本を見せることはなく、
対応する職員は何を言われるか
知りません。

 

さぁ、訓練開始です。

 

不審者の接近を探知した職員は、
園内で定められた手順に沿って
●子どもを別室へ避難誘導をする者
●インターホン越しに対応をする者
●通報をする者
等にスムーズに別れます。

 

玄関から室内に入る扉は
オートロックになっており、
インターホン越しで対応する者は、
不審者役が話す内容を
その場で聞きながら適切に対応します。

玄関

そうしていると、
さすまたを持った職員が、
不審者役(私)を壁へ抑さえ確保。

不審者役(私)も
確保されたとき、
確保のスピーディー感に驚きました。

訓練終了後には振り返りを職員が実施。
「この部分はどうしますか?」
「こういう時の動きは?」
と意見があがりすぐに検討。
さすまたの使い方も、
訓練中に取り押さえを担当した職員以外も
体験しました。

行事としての「訓練」ではなく
安全を確保し、
課題を洗い出す「訓練」として
実施ができているように感じます。
今後も安全な環境づくりを
職員一同行ってまいります。

▶︎  SPオーク保育園 TOPページに戻る

日付:   カテゴリ:#保育者の活動, #園内行事・制作, 園での様子(ブログ)